審査が柔軟なレイクもオススメ

3月 27th, 2015

どうしても今すぐお金が必要な時、キャッシングを利用したいと思う方は多いと思います。
特に、本当に今すぐ必要で即日融資をご希望の方は、
銀行系のキャッシングや大手キャッシング会社を頼って審査を申し込んでも、たらい回しになる可能性があります。

審査の甘い、しかも即日融資をしてくれる、そんなキャッシングも実はあるのです。しかし、当然のことながら、金利などは高くなることは覚悟してください。またそんな時、大手のキャッシング会社がキャンペーン期間であったりする場合は、まずはそちらを訪ねてみても良いでしょう。利用者が審査基準の甘い会社を求めるのは当然なので、審査基準が甘くなれば即顧客数の増加につながります。そのため、決済時期や好景気のとき、新規顧客の増加を目的としたキャンペーン期間などは大手でも審査が甘くなるのです。

即日融資を望む場合、最も適しているのはCMなどで誰もが知っているような大手キャッシング会社ではなく、
ほそぼそと経営している小さなキャッシング会社です。そんな会社は大手のように厳しい審査をしている余裕などありません。

審査を甘くし大手に対抗するしかないのです。
ここでいくつか例を挙げてみますと、まず「レイク」。
ここではネット審査での即日融資を行っています。限度額は500万円まで。また「スタッフィ」は携帯からの即日融資を売りとしています。即日200万までというのも頼もしいです。

こうしたキャッシング会社ではすでにいくつかの会社で借り入れを行い多重債務者となっている方にも、審査が下りる可能性が高いです。大手では貸してもらえなかった、どうしても今すぐお金が必要、そんな場合にはこういった会社も選択肢の一つでしょう。

以前、三井住友銀行のカードローンを利用しました

5月 14th, 2013

数年前でしょうか、もう返済が終わりましたが、以前、三井住友銀行のカードローンを利用しました。
目的は、当時、消費者金融からの借り入れが合計200万円ほどあったので、金利の安いローンに借り換えをしようと思い、銀行カードローンに行き着きました。
銀行カードローンと言っても、UFJ銀行やみずほ銀行、りそな銀行、楽天銀行など多種ありますが、銀行口座を持っている事と、近場にあるという理由で三井住友銀行のカードローンを選びました。
契約の際は、事前に電話で即日融資可能かを確認し、最寄りの無人契約機での契約となりました。
言い方は変かも知れませんが、「さすが客商売」って感じで、契約内容や書類の書き方を親切丁寧に教えていただきました。
正直、あの時に融資していただいたおかげで、現在は借り入れも無く過ごす事ができ、感謝しています。
私の経験から、皆さんにアドバイスしたい事は、借り換え可能であればより金利の低いローンを選ぶ事。新規に融資をする場合も同様です。「借り換え可能かわからない」「近所の人に変な目で見られるかも」と考えて、踏み切れない人もイルカも知れませんが、そこは勇気を出すべきです。個人情報が漏れる事はありません。安心して相談しましょう。
あとは、いくら金利が安いからと言っても、返済しにくい(家や職場の近くに無いとか店舗が少ない等)場合は、ほんのちょっと金利が高くても、返しやすい銀行に融資の相談をしましょう。返済しにくいところは、断られた際の最終手段にしたほうがいいです。
皆さんの参考になればと思います。

銀行のカードローンについて

5月 14th, 2013

銀行のカードローンに関するコメントです。
年度の変わり目という時期的なこともあるのかもしれませんが、最近銀行系カードローンの宣伝が目立つような気がします。
いくつか例を挙げますと阿部寛が出演する三菱東京UFJカードローン、イチローが出演するオリックス銀行カードローン、ネット系の広告が中心ですが楽天銀行のカードローンの広告も目にする機会が多いように感じます。
どの会社の広告も金利が低い事や簡単に審査申込みが出来る事、枠が大きいことなどをうたっているような気がします。
消費者金融の広告に比べると、普段はカードローンを使わない人たちに対してメッセージを送っているような感じがします。
恐らくそのような層をメインターゲットにしているのでしょう。自分も今はカードローンの必要は有りませんが、いざという時のためにつくておこうかと思うこともあります。
その意味ではこれらの広告は効果があるのではないでしょうか。
現金が必要になるときはいつも突然です。もしもの時や万が一の時の為にカードだけ作っておくのも良いかもしれません。
借り入れが内容であれば大きな与信枠がつくかもしれませんので、もしもの時のために備えておくことをお勧めします。

銀行カードローンの審査の注意点

5月 14th, 2013

銀行カードローンですが、お金を借りるためには必ず考えていかなければいけないのが審査というものです。 審査をしっかりと突破していくことが基本的に条件となります。 審査に通らなければ、カードローンのほうを利用していくことはできません。 まず、銀行ということで審査金融のカードローンよりは金利が低いということはよく分かるでしょう。 金利の低さというものが審査に直結しているわけです。 審査についてかなり難しくなるケースも考えていかなければいけません。 しかし、銀行カードローンだからと言いまして、ものすごく審査が厳しいというわけでもありません。 その点は指摘をさせていただきます。 実際に銀行カードローンの審査は緩くなっています。 昔は、正社員でなければ利用できないと言ったようなイメージがあったことは確かです。 最近では、製茶いん以外でも利用することが可能になっています。 例えば、アルバイトやパートの方でも一定以上の収入がありましたら、 問題なく利用できるようになっているわけです。 非正規雇用の方でも利用できると大々的に宣伝しているような銀行もありますので、 アルバイトの方でもほとんど問題なくなってきていると言えます。 ただ、ブラックリストに掲載されていますと無理ですので、 その点は理解したうえで利用を検討しましょう。